AUKEYスマホレンズPL-WD06超広角&接写の人気の値段とiPhone7でのレビュー

スマホで写真撮影する時、特に狭い部屋などではもうちょっと離れた距離から撮影したいと思ってしまうことがよくありますよね?
そんな時、便利なのが広角レンズです。

デジカメなど、専用のカメラでしたら広角&接写機能がついているんですが、スマホのカメラにはズーム機能くらいしか見たことがありません。

しかし、今回僕が購入した広角&接写レンズを使えば部屋の中でも比較的スムーズに写真撮影が可能となります。

今回僕が購入したのは楽天やアマゾンでも評価の高かった『AUKEY スマホレンズPL-WD062in1 (15×マクロ、0.45倍広角レンズ) クリップ式レンズ自撮りレンズ 』になります。

さっそく商品が届いたのでレビューしてみますね。

 

さっそく使用してみた

 

 

楽天でスマホカメラを購入した理由

今回僕が注文したAUKEY スマホレンズPL-WD06はこちらです。

 

 

 

 

スマホのレンズは色々なメーカーからも発売されているし、ヤマダ電機などの店舗でも購入できるんですが
僕が選んだのは楽天です。

 

まず、楽天で購入した理由として、

 

 

購入する時期により楽天ポイントが10倍になったりするときがあるので、あらかじめ購入するモノが決まっている場合はその時期を見計らって購入するようにしています。
同じ商品を注文するのでも楽天で購入する時期でポイント付加の量が違うんですからこの時期を利用しない手はありませんよね。

 

・楽天ポイントが使える。すでに楽天ポイントを持っているのでこのポイントを使えば実質の負担金額が下がるのでこのポイントを利用しない手はありません。

 

・楽天の方がレビューが投稿されている。Amazonよりも楽天の方がレビューの数が多いんです。このレビューを見て他のスマホレンズと比較したりして検討することが出来ます。

これらの理由から、僕はスマホレンズを楽天経由で購入することにしました。

 

僕が購入した時はAUKEYのレンズが上位にいたのですが、今のランキングはどうかわかりません。
こちらの楽天ランキングを参考にしてみてください。

 

>>スマートフォン用カメラレンズ【楽天】人気ランキングはこちら

 

 

AUKEYのスマホレンズを選んだ理由

 

僕のスマホはiPhone7plusなのでまず、この機種に適合するスマホレンズである必要があります。

といってもほとんどのスマホレンズはスマホであればどれでも装着可能な汎用タイプなのでそれほど構える必要はありません。

上の楽天ランキングを見てもいろいろな種類のスマホカメラレンズが販売されていますよね!?

それぞれメーカーも違うんですから何を選んでよいかわからなくなると思います。

 

一つの選ぶポイントとして、やはりランキングの上位にきている商品というのはやはり人気が高く、良い商品だと言えると思います。

何と言っても楽天で人気が出る商品ですから悪い商品である可能性は限りなく低いと言えると思います。

僕が購入した時もAUKEYのレンズがランキング上位にきていたので購入したのです。

 

もう一つの基準として、レビューの多さと内容です。

楽天には多くのレビューが掲載されているので、実際に購入した人の声をリアルに聞くことが出来ます。

良い評価ばかりでなく悪い評価もバンバン掲載されているので実際の評価を総合的に判断することが出来ますよね。

そんなポイントで楽天で商品選びをしてみてはどうでしょうか!?

 

『AUKEY スマホレンズ 2in1 (15×マクロ、0.45倍広角レンズ) クリップ式レンズ自撮りレンズ 』レビュー

では、早速中身を見てみますね~♪

箱はこのようにコンパクトです。

AUKEY スマホ カメラレンズキット 2in1

 

 

箱を開けると中からケースが出てきました。

 

 

ケースの中はこのようになっていて、綺麗に収納できるようになっています。というのもレンズを裸で持ち歩くとすぐにキズが付く可能性があるので(カメラのレンズと同じで)このようにしっかりとケースで収納することが必要です。

AUKEY スマホ カメラレンズキット 2in1

 

何気にこのメガネ拭きは必要だとおもいました。指で触るとすぐに指紋が付いてしまいます。

AUKEY スマホ カメラレンズキット 2in1

 

 

僕のiPhone6plusに装着した写真です。この写真を撮っているスマホがiPhone7plusで、両方持っているという事です。わかりにくいですが^^;

 

iPhone6plusに装着してみた感じ(表)

 

 

接写レンズを使った感想

 

まずは普通に撮影してみます。被写体は身長10cmくらいの小さな人形です^^

 

 

ピントが合わないので人形との距離を1cmくらいにしないと撮影できません。これがAUKEYのスマホレンズを装着して撮影した画像です。真ん中のピントが合っているが、枠の方に行くにしたがってボケてきているのがわかると思います。

 

被写体を何にするかにもよりますが、接写ではこんな感じにしか撮影できませんでした。

 

スマホでの撮影はけっこう近くでも撮影が出来ちゃうので接写レンズが必要になる時って、僕はそれほど、いや、全然ありません(汗)

使ってみて、けっこう近くまでカメラ(スマホ)近づけないとボケてしまうのでなかなか使うチャンスって無いのかな、と思いました。

よっぽど研究か何かで近くを撮影する必要がある人とか、使用用途は限られてくると思いました。

 

 

広角レンズを使った感想

 

 

まずスマホレンズをこのように中心に合わせて挟み込みます。

 

 

人形で広角レンズの撮影をしてみたのですが違いが分からないので、僕の部屋を急遽撮影してみました。これがスマホレンズ装着無しの写真です。どうしても部屋の中でスマホ撮影すると前しか写らないんですよね。この写真が正にそんな感じです。

 

 

そして、こちらがスマホレンズを装着して撮影した写真です。横も広角になっているし、上下も広角で撮影範囲が広がっているのがよくわかると思います。

 

 

接写レンズでは使用用途を見つけることができませんでしたが、広角レンズは室内の撮影では必需品だと思いました。

というのも、僕がこのスマホレンズを購入したのも、この広角レンズでの撮影がしたかったからです。

僕はよく食べ歩きをして、料理の写真や、店内での撮影をする機会が多くあります。

よく料理を撮影している人でスマホを見ながら天井へ向かって距離を離している人がいますが、あれをやらなくて済むんです。

 

目の前で料理を撮影すると、普通だと料理全体ではなく目の前のお皿しか写らないんですが、この広角レンズを使用すれば、近くで撮影したとしてもテーブル全体を撮影することが出来ます。

 

難点として、やはりかなり大きくて重量もズッシリと重めなので、撮影前と撮影後はスマホレンズを外しておく必要があります。

クリップで挟んであるだけなので、スグに落ちてしまうことは無いにしても、挟んだまま持ち歩くのは現実的ではないと感じました。

なので撮影する目的があって準備しておく時は良いのですが、いきなりシャッターチャンスがやってくる場合などは、レンズ装着までに時間が掛かることを考えるとキビシイと思います。

 

 

さいごに

 

今回、初めてスマホレンズを購入して撮影まで行ってみましたが、

率直な感想としてはレンズがしっかりしているな、と思いました。

初めはオモチャのレンズを想像していたんですが、商品を直接手に取ると、カメラのレンズそのものだったので

その重厚感や作りのしっかりした感じなど、衝撃を受けました。

この値段でこれほどしっかりしたレンズが手に入るなら1つは持っておいても良いと思いました。

おそらく、その時々でトレンドは変わってくると思いますがランキングで上位の商品を選んでおけば

その時の最高品質、最高コスパのスマホレンズを手に入れることが出来るでしょう。

 

 

>>スマートフォン用カメラレンズ【楽天】人気ランキングはこちら

 

 

 

コメントは受け付けていません。