ANKERアンカーのUSB充電器でType-Cなど5ポート差し込めるのはコレ!

スマホなどの家電機器の充電がUSBでできるものが増えてきましたね!?
ちょっとした小物の家電でもUSB電源のものがほとんどです。
 
 
しかし、実際に100vの電源に挿す形状はバラバラ…
家の100V電源のコンセントが醜いことになってしまっています(汗)
 
 
そんな時、複数のUSB差し込み口(ポート)のある充電器があるとコンセント付近はスッキリ!
 
最近多くなってきたType-C PDタイプも入った複数ポート。
 
 
 
 
そんなタコ足配線ができるUSBの複数ポートの急速充電器のなかで最も人気のあるANKER(アンカー)から
複数差し込めるタイプの急速充電器をまとめてみました。
 
 
 

ANKERアンカーのUSBポート急速充電器

 
 
 
USBのなかでもPD(power delivery)という表示があると高速充電可能ということ。
ANKERの充電器でもPDポートがある商品も出てきているので高速で充電したい場合はこのPDポートがある商品を選ぶと良い。
 
 
 

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery

 

 

 
 
 
これがType-C PDという規格を1ポート、IQと呼ばれるUSB3.0の規格を4ポート備えた最も売れているアンカーの急速充電器だ。
モノクロという雑誌にも掲載されてたタイプで、アップルの純正Type-C PDケーブルと組み合わせることで充電時間が1.8倍となったそうである。
 
 
つまり、この製品の一番上の口がType-C PDポートで急速充電に対応したポートということになる
スマホなど、早く充電したい場合はこのポートを使って充電するとよい。
 
 
見ての通り合計5つのポートが綺麗にしかもコンパクトに並べられているので
部屋の電源まわりの乱雑さが解消されることは間違いない。
 
 
 

Anker PowerPort 10 (60W 10ポート USB急速充電器)

 

 

 
こちらは、IQと呼ばれるUSB3.0の規格を10ポートそろえたUSBの急速充電器である。
僕個人的には上の5ポートで十分なんだが、中には10ポート欲しい人もいるだろう。
 
多いに越したことはないし、今後はもっとUSBの需要も伸びてくることは間違いないので
今からこの10ポートを選んでおけば今後も安泰だ。
 
 
 
 
 

Anker 24W 2ポート USB急速充電器

 

 

 
意外に需要が多かったのがこの2ポートタイプ。
個人的には少ないかな…と思ったがけっこう売れている。
 
使用方法は上記タイプと同じだ。
 
 
 

口コミ

 
 
・Type-C PD対応商品を探してこちらを購入しました。任天堂スイッチで使用してます。とくに問題ないです。
 
・スマホ106Hで使っています。今までの充電器と比べてめちゃくちゃ早いです!値段が高いと思いましたが良い買い物だったと思います。
 
・マックブックpro2016用に購入。ワット数が心配でしたけど充電できました。
 
・USBポートが足りなくなり購入しました。初めは5ポートで多いかな?と心配してましたが、すべて使ってます^^;
 
・コンセントに直接挿すタイプが欲しかったです。
 
・非常に大きいイメージをしていましたが、意外にスマートでビックリしました。
 
 
 

 

まとめ

 
 
 
Type-C PDの対応商品も今後増えていくと思われます。
 
購入するならType-C PD対応ポートを一つは入ったものをおすすめします。
 
やっぱり電源周りがすっきりすると部屋がスタイリッシュに生まれ変わります^^
 
 
購入するなら今必要なポート数よりも多めのポートがあるタイプを選ぶと長く使ってもらえると思います。
 
Type-C PDは専用ケーブルが必要になりますのでご注意を。
 
 
 
 

コメントは受け付けていません。