ミズノウォーキングシューズのビジネスでおすすめはLD40ST,BE610,BE600

人気の高いスポーツメーカーのビジネスシューズですがミズノのデザインも素晴らしいですよね!?
販売店舗が少ないのでなかなかお店で手に取ってみたりすることはできないですが
インターネット通販では比較的容易に購入することができます。
 
各スポーツメーカーが販売しているビジネスシューズが人気なのはやはり長時間履いていても疲れない事ですよね!?
やっぱりスポーツシューズのような感覚でビジネスシューズも履けたら、外回り営業も楽になるってものです^^
 
そんなスポーツメーカーの中でも一流の中の一流メーカー・ミズノのビジネスシューズを見てみましょう!
 
 
 

ミズノが発売しているビジネスシューズ・ウォーキングシューズ

 
 
ミズノは『ウォーキング』という名前でビジネスシューズを販売しています。
型番で言うと、
 
・LD40 ST
・LD40 ST2
・LD40 STα
・LD50 BU
・BE600
・BE610
 
こちらの種類がビジネスシューズとなっています。
 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[ミズノ]BE610(ビジネスシューズ)
価格:28080円(税込、送料無料) (2018/1/8時点)

 
若干種類は限られてきますがどれもスポーツシューズのような履き心地のビジネスシューズです。
 
 
  

ウォーキングシューズという名前のビジネスシューズです

 
 
ミズノが発売しているビジネスシューズは名前がウォーキングシューズという
まさに歩く事を重点に考えられていて、歩きやすさを追求した靴になっています。
 
発売は2006年に一番初めにLD40 STが発売されて外回りで長時間歩くビジネスマンに圧倒的支持されてきました。
 
ミズノブランドという事で認知度は抜群、値段もそれなりに高いですが機能や耐久性は抜群です!
 
ビジネスシューズにはあまり重要視されてこなかったクッション性と安定性を高いレベルで表現するようにして
本来なら相反する機能なんですが両立させることに成功しました。
 
これはいわゆるミズノウエイブと呼ばれるソールに1枚の波を挟むことで機能を持たせることができたんです。
 
 
 
 
LD40シリーズはどちらかというとスポーツシューズ寄りな感じで
BEシリーズは従来のビジネスシューズの路線といった感じになります。
 
 
外観も違いがありますので好みによって使い分けると良いと思います。
 
 
 

 

 
 

ミズノ・ウォーキング、ビジネスシューズの口コミ評判

とても良かったです
 
・軽い履き心地が良かったです。足先が少し余る感じがしましたが問題ありませんでした。
見た目は普通の革靴、履いた感じはスポーツシューズのクッション性に驚きました。
・もう10年以上ミズノのビジネスシューズを履いています。
・いわゆる普通の革靴とは履き心地が天と地の差があります。
 
 
 
履いた感じ
 
・運動靴と革靴の中間のような感じでした。
・土踏まずがしっかりとフィットしている感じで良かったです。
・とにかく歩いても疲れないのが良い!
・通勤でもウォーキングが出来て最高です。
 
 
外観など
 
・光沢はあまり無いのでフォーマルな場所は使用できないと思います。
・天然皮革素材はすこし安っぽくみえてしまいます。
 
 
サイズ
 
・いつもは26.5cmを履いているんですが27.0cmがちょうどよかったです。
・26.0cmを注文したんですがきつかったので27.0cmに交換してもらいました。
・甲高の足の人は通常サイズより0.5cm大きめが良いようです。
 
 
 

最後に

 
 
意外とスポーツメーカーのビジネスシューズの事を知らない人が多いと思います。
 
そんな僕も、ちょっと前までは知りませんでしたが…
 
履いた人が口をそろえて言うのは、やっぱり外回りの営業マンはスポーツメーカーのビジネスシューズを履いた方が良いという事。
足の疲れ方が全然違うんですよね^^
 
 
学生の時からスポーツシューズはミズノを使っていたなら間違いなくミズノのビジネスシューズが良いと思います。
ミズノを履いていると足が軽くなったようになるんですよね^^
 
 
 
 

コメントは受け付けていません。