ハンモックテントどれにする?スノーピーク、ヘネシー、CACOON?キャンプ場で大活躍するおススメテント!

ハンモックテントって最近人気がでてきましたね!?
キャンプ場とかで木に吊りさげて使ったり、中には家の中で使ったりする人もいるようです。
 
 
現在では吊り下げたり、木と木の間に張ったりするタイプのテントは全部で3種類販売されているんですよね。
そんな各種ハンモックテントを紹介したいと思います。
 
それぞれのメーカーのハンモックテントは特徴があるので、使用目的によって正しい商品を購入して欲しいと思っています。
 
 
 
あっ、そういえばBeginの3月号にも掲載されたCACOON(カクーン)のハンモックテントもありますので楽しみにしていてくださいね^^
 
 
 
 
 
 

スノーピーク・ヘネシー・COCOONのハンモックテント

 
 

カクーンCACOONのハンモックテント

 

 
 
 
 
 
 
まずはサイズ的には一番小さい小型のハンモックテントと言えばカクーンCACOONの商品になります。
 
 
カクーンのハンモックテントは吊り下げ型なので大自然の中で木が一本立っていれば、ワイヤーで吊って使用することができます。
 
Beginにも紹介されたハンモックテントで、Beginでは室内の梁に金具を取り付けて吊って使用しています。
 
 
家の中にハンモックテントがあるなんて、子供がハシャがないワケがないですよね!
 
子供は揺らして遊んだり、大人は昼寝で気持ちよく寝れそうです。
 
 
オトナだってそんな物が家に入っていればすごくアドベンチャーな気分にさせてくれること間違いなしです^^
 
 
 
 
口コミ
 
 
・力がかかっても良いようながっしりした柱(梁)に取付する必要がありますね。もし柱に取付できない場合でもスタンドが販売されているようです。
 
 
・本日到着しました。今から組み立ててみます。
 
 
 
 
 
 
 
 

ヘネシーのハンモックテント

 

 
 
 
こちら、商品名はヘネシーハンモックといいます。
 
基本的作りは従来のハンモックに屋根替わりのシートを張った形となります。
なので従来のハンモック同様、2本の木を使用して張って使用します。
 
 
作りが簡単なので小さくすることができ、携帯するのに便利ですね。
各種大きさがあり、中にはカップルでも使用できるサイズも用意されているのが面白いですね^^
 
 
 
口コミ
 
 
・ハンモックは身体が大きいと居心地が悪いですがヘネシーのハンモックは大きいサイズがあるので助かりました。
 
 

スノーピークのハンモックテント

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スノーピーク snowpeak スカイネスト SD-660
価格:170640円(税込、送料無料) (2018/1/28時点)

 
 
スノーピークの商品は名前を スカイネスト SD-660といい、まさにテントをそのまま吊り上げたような形状となります。
 
 
構造もしっかりしていて大がかり、値段も高価なものなので中の居住性は他の2種類の比ではありません。
 
まさに普通のテントと何ら変わりないスペース、居住性を確保しながら宙にうかせるという面白い発想のテントになります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まとめ

 
 
Begin3月号にも掲載されたハンモックテントが欲しくていろいろ調べたんですよね。
 
3種類のハンモックテントがそれぞれタイプが違うので逆に自分に合ったモノで決定できそうです。
 
 
僕は家の中で使用したいのでCACOONのハンモックテントをチョイスしようと思います。
 
 
 

コメントは受け付けていません。