日光お泊りデート アラフィフカップルが2泊でゆったりと世界遺産と温泉めぐり

アラフィフカップルが日光東照宮と湯西川温泉にお泊りデート。
日光東照宮では付近でランチを食べたり、近くのホテルに宿泊(1泊目)
2日目は電車とバスで日光江戸村で遊んだあとに湯西川温泉へ(2泊目)
50代女子と40代男子のアラフィフカップルの日光周辺で2泊のお泊りデート記。

 

東武日光線で東京から日光へ|アラフィフカップルデートコース(1日目)

東京から電車を乗り継いで日光へ。日光はレトロな電車が走っています

 

こちらが東武日光駅、ロッカーが無いので徒歩3分の日光ステーションホテルⅡ番館(〒321-1406 栃木県日光市松原町17−4)の屋外ロッカーに荷物を預けてきました。

 

日光東照宮付近のグルメを探しながら最寄りの駅から移動

日光ステーションホテルⅡ番館のロッカーは屋外にあるのでホテル利用者以外でも使用可能です。

 

日光東照宮付近のランチを探しながら東武日光駅から日光東照宮までの1本道を歩きます。ブラブラ歩いて日光東照宮まで50分くらいかかります。

 

日光東照宮付近のランチは湯葉のお刺身がある栞(しおり)で

ちょっと感じの良さそうなお店を発見!

 

道沿いにある 栞(しおり)(〒321-1403 栃木県日光市下鉢石町957−2)というお店でランチをいただきました。

 

日光東照宮でデート(滞在時間は2時間ほど)

ランチを食べた後は、途中から日光交通のバスに乗り日光東照宮へ

 

日光東照宮の世界遺産を徒歩で観光します。

 

日光東照宮の五重塔

 

途中、日光東照宮の敷地内にある上島珈琲で休憩。日光東照宮のトイレは古いものばかりですがここの建物のトイレはとっても綺麗です。トイレ休憩もここでするのがおすすめ。

 

日光ステーションホテルii番館の口コミ(アラフィフカップルが観光で利用)(1泊目)

日光ステーションホテルⅡ番館、〒321-1406 栃木県日光市松原町17−4

観光が終了したらホテルへ戻ります。日光ステーションホテルⅡ番館に宿泊しました。建物の造り自体はビジネスホテル。ホテル内も非常に簡潔で不必要な装飾や豪華な装備はありません。落ち着いた雰囲気で宿泊することができました。日光東照宮付近ではいろいろなホテルがありましたが、休日前に安く泊まれるホテルを探していたので日光ステーションホテルⅡ番館にしました。

 

大きなテレビが壁に掛かっていました。防音も普通のビジネスホテルレベル。廊下での話し声や物音は聞こえやすいですが隣の部屋の音は気になりませんでした。夜中にあまり大きな声は出せないかな・・と思いました。

 

>>日光ステーションホテルⅡ番館【楽天トラベル】

 

東武日光駅から日光江戸村|アラフィフカップルのデート(2日目)

Googleマップでルート案内すると、東武日光駅から小佐越駅まで電車、小佐越駅からは徒歩で、と表示されているがこれはかなりキツイ!小佐越駅から徒歩で江戸村はアラフィフカップルには遠すぎる道のり。しかも荷物もゴロゴロと引きずっている状態なので・・。結論から言うと新高徳駅で降りて、日光交通のバスに乗り換えて江戸村へ行く方が良いです!私たちは失敗しました。

 

江戸村に到着したら入る前にロッカーに荷物を預けます。

 

入場券を購入していざ江戸村へ!

 

完全に時代劇の世界へ。昔はこんなんだったんだ・・と思いを馳せながら江戸の町並みを楽しみました。

 

ショーなど開催時間が決まっていますが、だいたい一つのショーが終わると次のショーにゾロゾロとみんなで移動するみたいな感じになります。途中、江戸村内でランチを食べました。ランチはお蕎麦を頂きましたが写真を撮り忘れました^^;

 

江戸村から湯西川温泉へ移動(2泊目)

江戸村⇒鬼怒川温泉駅まで日光交通のバスで移動。そこから同じく日光交通の別のバスに乗り換えて、鬼怒川温泉⇒湯西川温泉。約1時間バスに揺られて湯西川温泉に到着!

 

桓武平氏ゆかりの宿 揚羽~AGEHA~(栃木県日光市湯西川727)に到着。バス停はそれぞれのホテルの前にあるので降りるバス停をチェックしておく必要有り。最終まで行き過ぎないように。今年は暖冬で2月2日に宿泊したんですが雪がメチャメチャ少ない!

 

ホテルの部屋から撮影。この雪の少なさはびっくりしました。

 

こちらが桓武平氏ゆかりの宿 揚羽~AGEHA~の部屋です。畳の部屋とベッドがある部屋があります。僕たちは畳の部屋に布団を引いてもらい泊まりました。

 

こちらが桓武平氏ゆかりの宿 揚羽~AGEHA~の個室の露天温泉です。個室を利用するには1組のカップル3000円必要です。6つの個室温泉があり、時間に関係なくいつでも入浴できました。雪が少なくても2月で寒かったので露天風呂はちょっと厳しいかな。

 

カップルで入るのにちょうど良いサイズの露天温泉。雪見温泉が出来て幸せ。

 

桓武平氏ゆかりの宿 揚羽~AGEHA~の夕食はバイキング方式でした。出来たてのアツアツではないのが残念でしたが食べ放題で美味しかったです。

 

夕食を食べている間に畳の部屋にお布団を引いてくれてました。

 

桓武平氏ゆかりの宿 揚羽~AGEHA~【楽天トラベル】

 

湯西川温泉から東京へカエル(3日目)

翌朝ゆっくり宿を出て東京へ。宿⇒湯西川温泉駅(バス)、湯西川温泉駅⇒下今市駅(電車)、下今市駅⇒東京(電車)と乗り換えて帰宅しました。

コメントは受け付けていません。